頑張れ!「Made in NIPPON」

厳選!日本製ダレスバッグ・セレクション
ダレスバッグ倶楽部:オンライン直販サイト
by HONDA-BAGS PROJECT





Welcome!
ダレスバッグ倶楽部 秘密の部屋


◆T教授のキャビネット◆

●●大学のT教授の研究室には、
彼が愛用する鞄を収納するためだけに使っている
専用の“キャビネット”があるという。

T教授は仕事柄もあってか、大の鞄愛好家でもある。
彼が使用している鞄は全部で10数本。
それらの鞄を機能的に収納するために
彼はそのキャビネットを特別に作ったという。
どうもそれはアンティーク家具を改造したものらしい。


T教授の鞄キャビネット

T教授の専門は考古学。
ギリシャ文明の研究をライフワークとしている。
ギリシャ文明研究考古学者として
学会では第一人者的存在になりつつある。
さらに趣味の域ではあるが天文学にもかなり精通している。
●年前、教授“Professor”になったばかりだ。
196●年、九州の熊本県天草生まれ。
今年5●歳(201●年)。
好きな映画は“インディー・ジョーンズ”。
「あんな冒険がしたい」と憬れてはいるが、
現実はかなり地味な学者である。
研究のための海外に出かけることも多い。
毎年2、3ケ月は日本にいない。
T教授にとって鞄はとても重要な意味を持つ
旅の相棒であり、人生の相棒でもあるのだ。

ちなみにT教授は旅行は好きだが、流行は嫌いである。
しかしファッションには自分なりの哲学を持っている。
どちらかと言えば“オーソドックス・スタイル”を好む。
時代を超えた普遍性をいつも求めている。
頑固・保守的と見られがちではある。
が、しかし、目に見えないところにまでキッチリこだわる。
「新しさと伝統をマッチさせるのが好きだ」というのが、
彼のこだわりの基本である。
いつも「ファッションの中道派」であると自称している。
ちなみに “Br●●ks Br●thers”が彼の一番お気に入りの店である。

さて、そんなT教授が愛用している鞄とは?
興味がある方は
彼の研究室の"キャビネット"の中を覗いてみて欲しい!



↓↓↓
T教授の愛用鞄とは?



T教授の愛用ダレスバッグ T教授の愛用ダレスバッグ